40代シャンプー【女性用】の比較サイト

最近はノンシリコンシャンプーがブームとなり、さまざまな種類が販売されシャンプー市場では人気をほこっています。今まで一般的だったシリコンシャンプーのデメリットが強調されるようになり、ノンシリコンシャンプーを試したり切り替えたりしている方も多いのではないでしょうか。
しかしその一方でシンコンシャンプーにもメリットはあるので、シャンプーを選ぶ際にはそれぞれのメリットとデメリットを把握して自分に合ったものを選択することが重要となります。

 

まずノンシリコンシャンプーのメリットとしてあげられるのは、毛髪と頭皮への負担が少ないということです。シリコンシャンプーの場合、毛髪表面にシリコンが付着してコーティングの役割を果たします。それにより髪につやが出てまとまりがよくなり指通しの良いきれいな髪に仕上げることができます。

 

しかしこれはあくまで表面上のコーティング効果なので、毛髪そのものの状態が良くなったというわけではありません。逆にシリコンが頭皮が付着したり痛んだ髪の中に入り込んだりしてダメージにつながることもあります。

 

その他のメリットとしてはカラーリングがしやすい点があげられます。シリコンでコーティングされた髪はカラーリング剤を跳ね返してしまうので、色がはいりにくくしかも早く落ちてしまいます。それに対してノンシリコンシャンプーを使用しているとコーティングされていないため色が入りやすく長持ちしやすくなります。