40代シャンプー【女性用】の比較サイト

頭皮のトラブルの大きな原因として「洗いすぎ」がよくあげられています。現代人は美意識や清潔意識を過剰に持っているため、現代人特有の問題点ともいえるでしょう。しかしその逆のパターンで頭皮がきちんと洗えておらず、シャンプーを洗い残してしまっているのが原因で頭皮トラブルが発症する場合も少なからずあります。

 

これは洗えていないから頭皮が不衛生になってしまっているというわけではなく、自分ではきちんと洗っているつもりなのに実際にはしっかりと洗えていない場合が多いため、本人も自覚がないままトラブルとなってしまい、特に頭皮の臭いの原因となっている可能性が高いのです。

 

シャンプーをしているにもかかわらず頭皮が洗えていないというのはどういう理由が考えられるでしょうか。そのような場合は洗髪のやり方を見直さなければなれません。髪はただ洗えばいいというものではありません。
まずはしっかりと事前の準備ができていないことがあげられます。適切な温度のお湯でしっかりと毛髪と頭皮を濡らして、予備洗いとしてひと通り汚れを落としているかどうかです。

 

この前段階の予備洗いで全体の7割ほどの汚れやほこりを落とすことができるといいますが、反対にこれがきちんと出来ていないとシャンプーだけでは十分に落としきれない可能性があるということになります。皮脂の分泌量が多い脂性の人や毛穴が詰まり気味の人は特にこのシャンプー前の準備をしっかりとやっておくことが大切です。