40代シャンプー【女性用】の比較サイト

男性だけでなく女性でも加齢臭に悩む人が増えてきています。特に30代〜40代の女性が頭皮加齢臭を感じているようです。なぜ年齢を重ねると加齢臭が出てきてしまうのでしょうか。

 

もともと女性が男性よりも臭いにくいのは、女性ホルモンが皮脂の分泌を抑える働きをしているからです。しかし、その女性ホルモンは徐々に年齢を重ねていき更年期を迎えると、ホルモン自体が減少したり正常に働かなくなってしまうのです。結果、皮脂の分泌を抑えられなくなり女性も男性と同じように加齢臭に悩むことになってしまうのです。

 

女性の加齢臭は頭皮から感じ始める人が多く、そのニオイに悩んでいる人が多いです。例えるならば、腐った魚の脂のような魚臭がするとよく表現されているようです。

 

ではなぜ頭から加齢臭を感じる女性が多いのかというと、それは頭皮が他の身体の部位に比べて皮膚が薄くデリケートで弱い部分だからです。

 

頭皮が臭ってしまう原因はさまざまですが、中でも最も多いと言われているのがシャンプーや整髪料が頭皮に残ってしまっていることです。それが頭皮の雑菌と混ざりあって非常に臭い状態になってしまうことが人によってはあります。

 

毎日しっかりとシャンプーを行っているのに頭が臭ってしまうとなると、加齢臭の可能性も高いので一度考えてみてもいいでしょう。加齢臭は歳を重ねれば誰にでも起こり得る現象です。早めに加齢臭対策用のシャンプーでケアすることをおすすめします。