40代シャンプー【女性用】の比較サイト

人間は寝ている間に汗だけでなく皮脂も分泌されています。それが加齢臭の原因となってしまうのです。夜お風呂に入って皮脂の汚れをしっかり落としてから寝たとしても、眠っている間に分泌されてしまった汗や皮脂が酸化してしまい、それがニオイを発生させてしまいます。

 

ニオイが発生するまではだいたい12時間程かかるといわれています。人によっては臭わない人もいるので誰にでもあてはまるわけではないのですが、加齢臭が起きやすい人はだいたい12時間後に加齢臭として臭ってくるということになります。

 

12時間後というと夜お風呂に入って眠ったとして、加齢臭が出てくるのは日中の活動している時間帯ということになります。だいたい加齢臭がお昼の時間帯頃から徐々に臭ってきてしまうということになります。

 

だからこそ、朝シャンをすることによって日中の時間帯に加齢臭がしてしまわないように加齢臭の原因となる皮脂の分泌を洗い流すことができます。
しかし1日に何回もシャンプーをするというのはやはり頭皮や髪に負担がかかるのであまりいいこととはいえません。

 

しかも洗浄力の強い安価なシャンプーで行うのはなおさら頭皮に負担をかけてしまいます。
そのため保湿成分の入った頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うことをおすすめします。

 

朝の時間は貴重ですが朝シャンはいいことで日中の加齢臭を防ぐ効果もあるので、頭皮に優しく加齢臭対策もされているシャンプーを選んでいきましょう。